• 院長挨拶
  • 診療案内
  • カウンセリング
  • 趣味のページ
  • 心療内科 Q&A
  • 所在地
  • メール相談
  • 趣味のページ
  • HOME
  • >
  • 趣味のページ

趣味のページ

前へ

次へ

第5回 烏骨鶏

今回は「烏骨鶏」です。私はかつて庭で烏骨鶏を飼っていたことがあります。さいきん注目されている鶏です。骨がカラスのように黒いのでこのように命名されているようです。中国が原産で黒い羽をしたものもいます。烏骨鶏と言えば卵です。東京のデパートでは一個500円します。烏骨鶏の卵は黄身が大きく、鶏の卵のようにさらさら、とろとろではなく、ねっとりして、いかにも栄養価が高いという感じです。烏骨鶏の卵については、ここでは語り尽くすことが出来ません。いずれ別の機会に。烏骨鶏はそれ以外にも、チャボと同じように、子育て上手、抱卵好きで知られています。

写真1: 生まれて数日。 この頃は黄色い羽ねをしている。

写真2: 生まれて二週間くらい。 既に親鳥と同じ、白い羽ねの色をしている。

このページの先頭へ