• 院長挨拶
  • 診療案内
  • カウンセリング
  • 趣味のページ
  • 心療内科 Q&A
  • 所在地
  • メール相談
  • 趣味のページ
  • HOME
  • >
  • 心療内科Q&A

心療内科Q&A

前へ

次へ

第1回 カウンセリングについて

カウンセリングについて、人はそれぞれ独特のイメージを抱いているようです。また、カウンセリングとは何かと問われると、受けたことがないからよくわからないと答える方が多いようです。カウンセリングという言葉が一人歩きしている面もあります。したがって、カウンセリングは必ずしも正しく理解されているとはいえません。そこで今回は、カウンセリングを取り上げました。

カウンセリングとはどのようなものをいうのですか?
カウンセリングとは、カウンセラーとの対話を通して「こころの問題」と向かい合い、こころに柔軟さを取り戻すための治療法です。話すこと以外に、箱庭(診療のページ参照)や絵画など、言葉を使わないで心の中を表現することもできます。話ことが苦手な人やことばにするには難しいことがらを表現するには有効な方法です。
医師(精神科医)の診察とカウンセリングとはどう違うのですか?
精神科医の診察でも患者さんの心の問題について話すことはありますが、忙しい診察時間の中ではあまりにも時間が足りません。そこで、心理カウンセラーが医師の診察とは別に、こころの問題についてじっくり取り組むことになります。したがって、精神科医の診察と心理カウンセラーによるカウンセリングは、方法が異なることはあっても、本質的に異なるところはありません。
「こころの問題」とは、どのようなことをいうのですか?
心の中にある、薬では解決しない、不安とかある種の不自由さ、少し立ち止まって考えてみたいような悩みです。
実際にどのような人がカウンセリングを受けているのですか?
性別では女性の方が多く、年齢はこどもから中・高年の大人までさまざまです。こどもでは、家庭内のストレスからくる情緒不安定。大人では、子供の時のトラウマ(家族の不和、虐待、性的被害のような怖かったことなど)がいまだに尾を引いていたり、今の自分を受け入れることができず、不自由な精神生活を送っている人達などです。症状的には、うつ病、パニック障害などでかかっている方が多く、その他にも、親子、夫婦間の問題で相談に来ている人もいます。
心理カウンセラーとはどのような人をいうのですか?
心理学、精神医学などの専門的な知識やカウンセリングの技術を習得した人です。どのような心の問題にも柔軟に対応できる、こころの専門家です。したがって、心の問題について、安心して話せる人です。
カウンセリングは、どれくらいの頻度や期間受けるのですか?
多い人でも毎週。二週間おき、月に一回のこともあります。期間は、数ヶ月で終わる人もいますか、長期にわたって受けている人もいます。クライアントとカウンセラーの間で決めるもので、とくに決まりはありません。
一般的に、一回の費用と時間はどれくらいですか?
どこでも一回の時間は40-50分がほとんどです。一回の費用は、安いところで5,000円。高いと1万円以上。8,000円位のところが多いようです。
心の問題でも、カウンセリングに向かないことはありますか?
カウンセリングとは、自分自身では解決できないので、カウンセラーの力を借りて解決するものです。したがって、カウンセラーがすべて解決してくれると誤解している人、カウンセリングを受けるだけでよくなると信じている人は向いていません。また、1,2回受けただけで劇的に解決するものと思っている人もそうです。有料、予約制で行っているのが普通なので、そのような約束を守れない人も同様です。

このページの先頭へ