• 院長挨拶
  • 診療案内
  • カウンセリング
  • 趣味のページ
  • 心療内科 Q&A
  • 所在地
  • メール相談
  • 趣味のページ
  • HOME
  • >
  • 心療内科Q&A

心療内科Q&A

前へ

次へ

第2回 神経科と精神科の違い

 

〈神経科・精神科〉という看板をみかけますが、神経科と精神科はどう違うのですか?
同じです。日常、神経と精神は同じ意味で使われることがありますが、そこから来ているものと思われます。
神経内科と神経科はどう違うのですか?
神経内科は、脳梗塞、神経麻痺などの脳や脊髄、末梢神経の病気を診るところです。それに対して神経科は精神科と同様、こころの病を診るところです。
脳神経外科と神経内科はどう違うのですか?
脳神経外科は脳腫瘍や頭部外傷などの(外科)治療をするところで、神経内科は脳や脊髄の病気を診ますが、薬物療法が主体で手術はしません。
大学病院によって、精神科、神経科、精神神経科、神経・精神科などの看板がみられますが、違うのでしょうか?
精神神経科とは、精神医学と神経学がはっきりわかれていなかった時代のなごりで、いずれも精神医学教室(講座)が担当していることにはかわりはありません。
心療内科は内科の一部なのでしょうか?
歴史的には、メンタルなものに興味のある内科医が、心身症などを心療内科で診てきた経緯があります。しかし今日では、神経科、精神科より心療内科が好まれる傾向があり、神経科、精神科の代名詞になっているという実態があります。
心身症とは身体の病気ですかこころの病気ですか?
精神的なものが原因であっても出てくる症状は身体症状ということがあります。たとえばストレスで胃潰瘍になる例がよくあげられます。
カウンセリングを希望する人が増えていますが、どこに行けばよいのですか?
一般の人が「カウンセリング」という時、使う人によって微妙にニュアンスが違います。ただ時間をかけてゆっくり患者の話を聞いてもらいたいというレベルのものから、治療的な色彩の強いものまでいろいろです。こころの病を診る診療科、つまり心療内科・神経科・精神科ならどこでも可能です。また、さいきんでは心理カウンセラーだけが、カウンセリングを専門に行っているところもあります。その場合、医療機関ではないので保険は使えません。
とくにカウンセリングを希望する場合、診察の前にそのように申し込んでおいたほうがよいのですか?
カウンセリングはこころの病の治療の基本ですから、特に言わなくても必要に応じて行われます。しかし診療はかぎられた時間の中で行われるので、一人あたりの時間はおのずと制限されてきます。したがって、とくに時間のかかる場合は、特別に予約して時間を用意しておくことがよく行われています。
カウンセリングはカウンセラーという専門の人だけがやるのですか?
心理カウンセラーなど、カウンセリングの訓練を受けた臨床心理士が行うこともありますし、精神科医が行うこともあります。
カウンセリングと精神療法はどう違うのですか?
かつては、カウンセリングは正常に近い問題を扱い、精神療法は病理性の強い問題を扱うものととされていましたが、今日ではカウンセリングは精神療法の一形式とみなされるようになっています。

このページの先頭へ